エンジニア体験入社してきました💪💪

今回ハンズシェアさんで体験入社させていただいた岡本 (@it_fitness_jp)です!

普段は、筋肉エンジニアとして活動しています💪💪💪

 

 

体験入社にいたるまで

ハンズシェアさんは、ツクリンクという建築業のマッチングサービスを運営されており、自分がむかし建築現場の職人をしていたため、以前から興味をもっていました。

 

そして、今年の6月ごろ(体験入社の6ヶ月前)から、ミートアップやもくもく会などでオフィスにお邪魔させてもらうようになりました。

当時自分はSIerで働いていましたが、Webエンジニアへ転身したいと考えるようになったのも、ハンズシェアさん主催のイベントで触れ合った人たちの影響が大きかったです。
(この頃は、ハンズシェアさんに体験入社することになるとは、考えもしなかったです)

 

その後、SIerを退職し、Railsのプログラミングスクールを卒業。
ScoutterというTwitter戦闘力を測定するWebサービスも作りました!

それから、
筋肉の普及のため筋肉サービスで起業するか、
スキルアップ&バルクアップのために筋肉エンジニアとして就職するか、
考えていました。

 

進路が定まらないまま、まずは行動しようと、4社興味のある会社の面談をしてみました。

 

そうするうちに、少しずつスキルアップ&バルクアップの方に気持ちも傾いていき

 

二社強く入社したいと思える会社がありました。
そのうちの1社がハンズシェアさんでした。

 

 

ただ、

どうしてもどちらがいいのか選択することが出来ませんでした。

 

面談時のイメージとして、

ハンズシェアさんは、
「どんどんサービスが伸びていて、開発体制も整ってきている」
「だから、盗める技術は多そうだけど、出来る仕事の幅は狭そう」

もう一社は、
「これから新規事業を立ち上げようとしていて、エンジニアも一人しかいない」
「だから、技術力は自分で上げないといけないけど、出来る仕事は幅広くなんでもありそう」

というものでした。

 

このイメージが合っているのか、

自分が何をしたいのか、

わかりませんでした…

 

 

そんななか、わからないなら試してみればいいじゃん!

まずやってみて、
自分が何を望んでるのか、
自分に何が合うのか、
どうすればより効果が得られるのか、
確かめればいいじゃん!!

と、筋トレしてる時に思いました💪

ということで、二社に体験入社のお願いをすると、快く承諾していただきました!!

 

 

体験入社の流れ

ハンズシェアさんでは、

1スプリント(約2週間)で、ある機能追加を設計から実装、リリースまで一通り体験させていただきました。

1日目は、環境構築や各種ツールの導入、コードを読んで、

2日目は、設計、見積もりなど

3日目から、開発が本格的にスタートしました!

 

 

 

体験入社してみて

良かったこと👍

開発について

  • チーム開発に効率化された開発体制に感動!!
  • 入社後をイメージしやすいように一通り体験できるようスケジュールを組んでくれた!!
  • エンジニア以外とも相談し合いながらサービスを育てている!!
  • デザイナーさんやマーケターさんの話も聞けてすごく勉強になる!!
  • 自分が思いもよらなかったコードレビューがもらえて、スキルアップが見込める!!
  • 誰がどんなコードを書いてるかわかって、雰囲気がわかる!!
  • 実装・コーディングについて改善提案して自分が力になれる余地がある!!
  • コーディングや提案などを、ほめてくれる文化!!
  • 困ったことがないかすぐ聞いてくれるし、実装が遅れてるところを助け合う文化!!
  • 調べながら質問しながらなら、自分でも実装できる!!

環境について

  • 筋肉体操💪
  • 入社後何時に起きて、何時にジム行って、どんなリズムで生活するかイメージできた!!
  • いつでも栄養補給(食事)できる!!
  • ジムからオフィスまでの徒歩15分は意外と短く感じた!!
  • ジムからの通勤は気持ちいいっ!!(朝日に続く長い道を歩く感じがいい。ルージュの伝言とかマッチョ29とかグリッドマンとか聞きながらルンルンでしゅっしゃ!(*゚▽゚* っ)З )

悪かったこと😰

開発について

  • メンターさん以外のエンジニアさんからもコードレビューをたくさん受けれたが、一緒に開発してもっとどんなエンジニアさんなのか技術的な面で知りたかった
  • ツールの使い方など慣れれなかった

環境について

  • 空調がマッチョにとっては暑い
  • 朝のトレーニングでちょっと時間に焦ってしまう
  • 帰りの電車が満員電車
  • 集中しすぎて栄養補給(食事)を忘れることもあった

体験入社前と後で

体験入社前のイメージは、

「どんどんサービスが伸びていて、開発体制も整ってきている」
「だから、盗める技術は多そうだけど、出来る仕事の幅は狭そう」

というものでしたが、

体験入社後のイメージは、

「どんどんサービスが伸びていて、開発体制も整ってきている」
「まだまだサービスは伸ばしていくし、それができるようもっと開発のレベルを上げていく」
「レベルの高いエンジニアさんが多くノウハウもたまってきてて、一人で頑張るよりもっっと成長できる」
「出来ることやることはいっぱいあるし、仕事の幅、学べることも広くできる」

と、ちがったものになりました🙌

 

 

 

まとめ

あやふやだった入社後のイメージも、具体的にイメージ出来るようになりました!

サービス作ったり、起業を考えたりした経験もあるため、
開発体制やコードなどを見て、エンジニアさんのすごい努力を感じて感動しました!!
(すごいマッチョを見たときの、どれだけ大変なトレーニングをしてきたんだろう!って感動と似てる)

これまで自分が何をしたいかあやふやでしたが、

筋肉で日本一を目指すだけでなく、エンジニアリングももっと磨きたいんだ!ってことがわかりました。

体験入社できてよかったです💪

ありがとうございました!!