ゲーム嫌いがブロック崩しのゲームを作ってみた

2019年が始まって1ヵ月が経とうとしてます!
ツクリンク開発もスプリントが始まり、また新メンバーも増え絶好調です!

本題に入ります!
タイトルは大げさに書きましたが、記事を書いているmogiはゲームの楽しさがわからない・・・
ゲームを作ればゲームが好きになるかもと思いcanvasとJavaScriptでブロック崩しを作ってみました。

*参考サイトがチュートリアルなので、その通りに行ってください。


こんな人にオススメ
・簡単なゲームを作ってみたい
・JavaScriptを使ってみたい
・ポートフォリオを増やしたい

参考サイト:https://developer.mozilla.org/ja/docs/Games/Workflows/2D_Breakout_game_pure_JavaScript/Create_the_Canvas_and_draw_on_it

何が学べるのか
・JavaScriptの色々なメソッドに触れられる
 例えばkeyup()メソッドを使ってどのキーを押したら動くとかの処理ができる。 
 隠しキーを入れて一発で消す方法を入れたり(笑)

・関数のまとめ方やループ処理がわかる
 常に処理がグルグル回っているので、一つ一つの関数に無駄なコードを書かないようになる。

・ゲームの基礎が学べる?
 ゲームの基礎が何かはわかりませんが・・・
 ライフポイントや残りのブロック個数などのやり方などがわかる。

ここが難しい

・JavaScriptの基礎知識
 全ての処理がJavaScriptで行う為基礎知識は必要。

・密度な計算
 丸に対しての高さ・幅また枠に対しての計算をしないといけない(計算方法がわからずちまちま数字をブラウザで確認しながら対応・・・)

・if文が増えて何が何だかわからなくなる
 どうしても、この時はこの処理など条件が増える為、コードを読むのも一苦労する。

完成

Image from Gyazo
簡単なゲームを作ってみましたが、色々な動きなど細い計算で作られていてゲーム作る人は相当大変なんだろうなーと思いました。

チュートリアル1週だと全然理解ができない・・・
そしてまだまだゲームの楽しさを知るには時間がかかるなと・・・

告知
ハンズシェアでは、エンジニアやデザイナーを募集してます。
部活活動、社内イベント、社外イベント、なども行なっております。
エンジニア
デザイナー
社外イベント
管理画面チラ見せ♡ナイト