iPhoneやiPadで表示中のページのソースコード表示する方法(Safari)

天才とバカは紙一重。どうもエンジニアのモギです。
実は…5月14日に26才になりました!!Facebook社CEOのザッカーバーグと同じ誕生日なんです!!

今回はiPhoneやiPadで表示中のページのソースコード表示する方法(Safari)を紹介します。
Chromeで検証を押してスマホ版だと表示されているのに、実機だと表示されてって時があり、実機(iPhone)のソースコードで確認したい時に、簡単に確認する方法です。

Macのsafariの設定

Safari -> 環境設定 -> 表示されるポップアップの詳細を選択して-> メニューバーに”開発”メニューを表示 をチェックして下さい。

iPhenの設定

1, USB経由でMacにiPhoneを接続。

2, iPhoneで 設定 -> Safari -> 詳細 -> WebインスペクタをON。

3, 端末のSafariでアクセスする

ソースコードの表示

1, iPhoneのSafariで表示したいページを開く

2, 開発 -> 端末名

3, 実際のデバイス上のコードが表示される。

参考元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です