Mojavaにしたらvagrant upができなかった時の対策方法

はじめに


macOSの最新バージョンMojave
Mojaveをインストールしてアイコンが出ていたのでインストールしようと思った!
Auth

そしたら社内でMojaveインストールしたらvagrantが動かなくなったと。。。
自分の環境で試してみたら本当に動かなくなった。。。

インストールする前のVagrantとVirtualBoxのバージョン

Vagrant 1.8.6
VirtualBox 5.0.20

VagrantとVirtualBoxのバージョンをあげないと動かない事が判明したので、
その時に取った対策を載せます。

macOS Mojaveをインストールして設定


macOSをMojaveにします。
*インストールは環境によって30分以上かかります!

インストールが終わったら以下の設定をします。

システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > フルディスクアクセス から iTerm を許可すると動くようになる。macOS付属のターミナルから操作してる場合はターミナルも。

参考:macOS を Mojave にしたら vagrant から VM が立ち上がらなくなった

VirtualboxとVagrantをセットアップ


Mojaveにそしたら以下の表示がされた。
Auth

virtualboxが対応してない(VirtualBox 5.0.20)

virtualboxの最新版をインストールして対策する。
今回は5.2.20をダウンロードします。

これで完璧かと思い、vagrant upをしたらエラーが表示された。

The provider 'virtualbox' that was requested to back the machine
'default' is reporting that it isn't usable on this system. The
reason is shown below:

Vagrant has detected that you have a version of VirtualBox installed
that is not supported by this version of Vagrant. Please install one of
the supported versions listed below to use Vagrant:

4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 5.0, 5.1

A Vagrant update may also be available that adds support for the version
you specified. Please check www.vagrantup.com/downloads.html to download
the latest version.

Vagrantのバージョンが5.2に対応していない。。

Vagrantのバージョンを調べるとVagrant 1.8.6だった。
Vagrant 1.8.6はダメなのか。。

Vagrantを最新版バージョンをダウンロードして対策する事にした。(Vagrant 2.2.0)
vagrantダウンロード

再度vagrant upしたら起動成功!

終わりに


ハンズシェアでは、エンジニアやデザイナーを募集してます。
部活活動、社内イベント、社外イベント、なども行なっております。
エンジニア
デザイナー

社外イベント
管理画面チラ見せ♡ナイト