ハンズシェア流スクラム開発の流れ

はじめに


今回は、開発フローについて書きます!

・開発がうまく回らない
・新しい開発方法を導入したい
・メンバーの人数が少人数

そんな方にオススメです。

開発方法


ツクリンクはスクラムで開発されていて、スプリント期間は2週間です。

スプリントプランニング→設計&見積もり→実装→テスト→リリース→スプリントレビュー→スプリント振り返り

メンバーは7名で構成されています。
*外部パートナーさんやフリーランスの方々にも手伝ってもらってますが、今回は社内メンバーのみ書いてます!

PO:1名
開発部:4名
デザイナー:1名
マーケッター:1名

では少し細かく書いていきます。

1日目


スプリントランニング
・追加機能の確認

チーム全員参加で何がしたいか明確にする事で、細かくリリースできるようにする。

設計&見積もり
・スプリントランニングで明確になったものを設計・見積もり

設計・見積もりをする事で、スプリントのスコープが決められる。

2〜7日目


実装&テスト
・設計した内容を実装していく
・実装した内容でバグがないかをチェック
・バグがあれば修正

実装した内容が、スプリントランニグで決めた通りに動いているか確認。

リグレッションテスト&リリース
・リグレッションテストがOK次第リリース

機能を追加した事で、他への影響はないか、チェックしていきます。

7〜10日目


スプリントレビュー
・実装結果を報告

どんな機能が実装されたかをチーム全体に共有また、
改善案も話し合う。

スプリントの振り返り
・2週間の振り返りをKPT方式で話す

よかった事・困っている事(困った事)・次の改善案を話あって、改善していく。

他にも、リファクタや技術的負債の解消、開発フロー自体を改善するための期間としてる

終わりに


ハンズシェアでは、エンジニアやデザイナーを募集してます。
部活活動、社内イベント、社外イベント、勉強会なども行なっております。
エンジニア
デザイナー

社外イベント
管理画面チラ見せ♡ナイト

もくもく会
超満員・もくもく会#7